【お知らせ】第二回新通貨対応投票について

2018-06-11 19:00

次回の新通貨対応投票の詳細を発表致します!
新仕様として、投票権のトークン化、投票権獲得条件の緩和等
前回からいくつかの変更点があります。

投票権

投票権の付与条件が以下のように変わりました。

  1. 一人当たりの付与数を上限20票に変更
  2. VACUS必要既得残高の変更
  3. スコアから取引回数へ変更
  4. 投票権はVACUS.VOTE.2サブトークンとして配布

付与条件は下表参考
例)投票権を1票得るのに、取引回数10回以上かつ既得残高1000以上必要です

投票方法

各通貨ごとに割り当てられたアドレスにVACUS.VOTE.2サブトークンを送信することで投票します

投票スケジュール

  • 6月中 候補選考
  • 7月1日 候補発表
  • 7月24日 投票権付与、投票開始
  • 7月末 (block #534,219) 投票締め切り・開票

vote2-sche

補足

  • 投票権獲得の条件が取引スコアから取引回数になりました。評価がされていない取引もカウントされます。
  • 投票に必要な既得残高が前回10,000から1/10の1,000に緩和しました!
  • VACUSの既得残高と取引回数に応じて1人20票までVACUS.VOTE.2サブトークンを獲得できます。
  • トークン化したので、一度投票すると投票先を変更できません。
  • VACUS.VOTE.2サブトークン配布後は取引数や既得残高を増やしても投票権は増えません。
  • 投票権配布後、余ったVACUS.VOTE.2はBurnします

既得残高とは

既得残高とは、VACUSをある程度長く保有しているという証明のようなものです。
Avacusのあなたのアカウントと連携しているVACUSの数を上限に、だいたい2週間かけてゆっくりと増えていきます。
持っているVACUSの量に関わらず、2週間弱でほぼMAXになります。

VACUSアカウント連携とは

詳しいアカウント連携方法については以下を参考にしてください
 ▶︎アカウント連携について(テキスト)
 ▶︎1分でわかる!AvacusのアカウントとCounterwalletの連携方法(動画)

新通貨対応とは

そもそも新通貨対応がされると、何が起きるの?という方は、以下を参照にしてください
▶︎新通貨対応とは?